スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり京都にいたのですね。

27日の日曜日に紅葉を見に京都に行きました。
紅葉はすばらしかったです。
お寺の住職さんはお寺の庭(木)というものはただ美しさを愛でるものではない、と仰ってましたが、美しい物は美しい。
全ての物に仏の業は施されているのです。

と、インチキ臭いことで紅葉の事をまとめたりなんかしたりしましたが、あの日の感動は紅葉だけでなく、長く想い続けていた物に京都で出会えたことでした。
やはり、大阪なんぞで安易に出会えるようにはなっていないのですね。

何のことかと言いますと、
京はやしやの抹茶パフェ
のことなんです。
京都のお茶関係の甘味処といえば「都路里」が超有名なんですが、「京はやしや」も美味しいのですよ。
最近になって色々展開してきてるみたいで、大阪のヒルトンウェストに出店したと聞きまして、ウキウキと食べにいったんですよ。
というのも、昔京都で食べた抹茶パフェに入ってた抹茶ゼリーが濃くてモチモチしてて本当に美味しくて感激したことがあったので、大阪で食べれるなんて~と行った訳なんです。
が、出てきた抹茶パフェに入ってたゼリーが普通で…
本当に全くふっつうのゼリーで。

これ?これなの?
私が感激したぜリーはこれ?
いや、違う!断じて違うぞ!こんな凡百のゼリーと同じレベルの物に私は感激したわけではないわ!
…これが手を広げると言うことなのか?頑固な職人が店を広げたがらないと言うのは、こう事が起こってしまうからなのか!

と期待が大きかっただけに、すごくがっかりしたんです。

が、が、しかし!
やはり本店!三条本店!
あの記憶の抹茶ゼリーは三条本店で出てきましたよ。
友達の疲れた様子を横目で見ながら、並んだ甲斐があったというもの。(いや、本当にいつもすごい行列なのよ)
ちょっと記憶で美化されている分を引いても、あのぜりーでした。
ありがとう、京都の数多の御仏よ!
やはり京都でしか味わえない逸品でした。

↓はやしやの抹茶パフェが表紙です。それだけ。

icon
icon
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31043859
icon



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

わしも食いたい。。。( ´・_・`)

食べるなら京都三条のはやしやで食べてね。
本当に大阪とは違うゼリーが出てきたから。
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。