スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脳内ポイズンベリー」第1巻

「失恋ショコラティエ」「黒薔薇アリス」連載中の水城せとな(敬称略)の新作第一巻です。
連載3作をローテーションで描いていっているのかな?
ちょいちょい、各々休載しつつ描いていっているみたいですね。
…ということは、2巻は待たねばならないのかな?
いや!待とう。ちゃんと続きを描いてくれるのならば…!

脳内ポイズンベリー   1

30歳目前の櫻井いちこ(29)は、参加した飲み会で気になっていた男子・早乙女リョーイチ(23)と駅のホームで偶然遭遇。
声を掛けるのか、掛けないのか。掛けるならば何て?
いちこの脳内では、議論が繰り返される…

脳内会議の面子が白いちこ・黒いちこなんていうものでなくて、バラバラなキャラクターなのが面白かったです。
(表紙のキャラクターが脳内会議の面々です)
いちこの脳内会議がいちいち描写されるので、まどろっこしい面もありますけど、それぞれの思考の主張を見るのが楽しいです。
若干後ろ向き気味ないちことマイペースな早乙女との組み合わせなので、これからもすれ違っていくんでしょうね。
そして、会議が紛糾…
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ

ちょっと前に見ていたんですが、「サヨナラノツバサ」を見た後に「マクロス・ゼロ」と「イツワリノウタヒメ」を見ました。

トライアングラーの決着がつく完結編「サヨナラノツバサ」
TV版で全銀河に向けて高らかに二股宣言をして、総スカンを食ったアルト君の選択はいかに!?
「イツワリノウタヒメ」からのアルトとランカの同級生的な関係性が、TV版の二人より好きでした。
ランカがしっかりした子になっていたのも大きいでしょうけれども、アルトも人への気遣いができる子に…!(ていうか、人の話を聞ける子に)

「マクロス」の劇場版は、TV版の悪いところを削ぎ落として改良してくるからか、非常に楽しめる作品になっていました。
歌と戦闘シーンのシンクロも、ランカとシェリルのライブシーンも(シェリルに関しては、前作のライブの方が良かったですが)、これでもか、と楽しませてくれます。
けれども、見ていてなんとなく思い出してしまったのは、ネットのどこかで拾った「劇場版マクロス『愛おぼえていますか』は、マクロス世界における事実を基にした映画、という設定」という話。

…なんか、キレイに格好良くまとまりすぎててね。
ゴタゴタ・グダグダありのTV版が現実で、劇場版はそのフィクションと考えても面白いかなぁ、なんて思ったわけなんです。
まぁ、面白い…というにはTV版はメガネがパリ~ンでしたからね。
メガネ的には映画のほうが現実でお願いしますって感じではあるんですけど…
シェリルに関してはTV版のラストの方がファンタジーでしたよね。

あ、キノコ三島は劇場版の方が切れ者に見えました。
ちょとだけ。

もう、ネタバレはしていいですよね。

続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

「異域之鬼(イイキノキ)」帝都編

講談社ARIAコミックスからの発行です。
少女マンガの新レーベルということで、結構書店でキャンペーンをやっていますね。
ポストカードが付いていたり、待ち受けのダウンロードが出来たりします。



雑誌が変われど、いつもの由貴香織里作品です。
珍しく舞台が日本で大正時代なんですが、その他はいつもの通りです。

震災前に書いていた記事だったのですが、冒頭に関東大震災の場面があります。
しかも、神近男爵一派のなにかしらの儀式で引き起こされたもののようで、その辺の設定もなんとなくモヤッとしてしまいますね。
震災から立ち直っていく、なんていうお話では間違いなくないので。
そいういう意味では、震災の場面は本当に冒頭だけではありますが…

大地震の瓦礫の中から助け出された少年・ソラト。
彼は全ての記憶を失っていた。
ソラトを助け出した、神近男爵家の跡継ぎ・我藍、そして、どこからか神近男爵家に引き取られてきた少女・清ら。
高圧的で横暴な神近男爵の下、幼い三人はお互いかばい合いながら「いつまでも、かわらず一緒にいよう。」と永遠の約束をする。

続きを読む

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

ご無沙汰です。

東日本大震災で被災された方々が、一刻も早く平穏な暮らしに戻れますよう、お祈りしております。

…とはいえ、本当はそんな冷静な言葉が言えるほど整理は出来てはいません。未だに…
東京以北に知り合いがいる訳でもない人間が、そんなことを言うのもおかしいですね。
とりあえず、社会人に出来ることは働くことです。
働いて、お金を使うようにすることかな。

まずは、「さよなら絶望先生」のBD-BOXを買う!
…お金を使う分野が相変わらず偏りそうです。

続きを読む

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。