スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンダム」って?

ガンダムOOの映画を見てきました。

まぁ、新しい「ガンダム」が始まる度に賛否両論だったりするのですが、この映画は特に賛否両論で「ガンダムじゃなくていいじゃないか」という意見が多いです。
自分を振り返ってみて、そこまで「ガンダム」論というのはないかな?と、改めて思ってしまいました。
恐らく「機動戦士ガンダム」という物を初めて見た時に、そこまで衝撃を受けなかったからでしょう。
子供でしたからね。

なんていうか、ちょっと大きくなってから見るアニメというか、大判の児童小説じゃなくて、文字の小さめの新書サイズのジュニア本みたいなイメージが近いでしょうか?
同じ赤毛のアンでも、端折ってない「赤毛のアン」。
そんな受け取り方だったような気がします。
アニメって子供向けじゃなかったんだ~みたいな衝撃が少なかったんたと思います。
「ガンダム」以降、大きく広がったアニメ作品の幅の恩恵は受けまくりましたが、「ガンダム」はそんな中の名作っていう位置づけでしょうか。



スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

「暁のヨナ」第3巻

9月は結構、買う物が多くて大変です。
ていうか、先月TVを買ってから、なんだか金銭感覚がマヒ気味で恐ろしい。

貴種流離譚のファンタジーです。
1巻でスヲンに裏切られ、父王を殺され、王宮から逃れた主人公のヨナ。
2巻で力のない自分では、どこにいても生きていける場所がないことを実感し、3巻で行くべき道を知る。
ということで、興味がある方は今が「買い」です。
お話も大きく動き出し、建国の祖「緋龍王」のお話も出てきたりして、丁度種まきが終わった所な感じです。
ヨナの運命は、追われた王女というだけではなくなっていくのかしら…
3巻くらいだとまだ買いやすい巻数ですし、本当に今が買いですよ。
なんて。
表紙はスヲンとヨナ。
…スヲンの出番はカケラもなかったんですけどね。
暁のヨナ   3
しかし、7netのリンク画像はデカイ…

続きを読む

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

「借りぐらしのアリエッティ」を見ました。

やっと見れました、「借りぐらしのアリエッティ」。
公開してからかなり経っているからか、平日だからか、結構すいていました。

宮崎監督以外の監督によるジブリ映画の「アリエッティ」。
宮崎監督の映画が、書き下ろし大作の単行本なら、「アリエッティ」は読み切りの少女マンガという感じでした。
スペクタクル大作を期待していくと肩透かしを食らいます。
まぁ、もうかなり賛否両論な感じのレビューも出尽くしてる頃なんで、そんなの今更なお話ではありますけれどね。

それでも「アリエッティ」に興味があって、見たいなぁと思う人には、映画館で見ることをお勧めします。
音響の良い映画館で。
アリエッティの登場シーンで、彼女の目から見た世界が描かれるんですが、その時にアリエッティに聞こえている音も聞こえてきます。
その音に対する驚きは、やっぱり映画館の音響でないと味わえないんじゃないかと思います。
いや、ホームシアター持ってる人のことは分かりませんが…
それでも、やっぱり映画館の空間の持つ広さは馬鹿にしたものではないのではないかと思います。
そして、振り返ってみるとこの「音」でこの映画の世界に入れるか、入れないかが決まるような気がします。

お話は、心臓に疾患のある少年・翔と、翔の大叔母さんの家の床下に住む小人の少女・アリエッティとが、出会ってから別れるまでのほんの数日の物語。
日常からほんのすこしはみ出しただけの物語です。

以下、ネタバレ有りです。




続きを読む

テーマ : 借りぐらしのアリエッティ
ジャンル : 映画

わたしハうんどうガできナイ

自他共に認める、運動音痴な私。
それはもう致命的に出来ないんですよね、スポーツと名のつくものが。

だからこそ、よくハマるのがスポーツ物。

と、いうことで、今期ハマってしまったのが「ジャイアントキリング」。

NHKーBS2でまとめてアニメを放送していたのを、うっかり見てしまい大ハマリ。
すぐさま、その夜の「BSアニメ劇場」を見ましたよ。
新しく監督がやって来て弱小チームを立て直す、というストーリーはよくあるんですが、監督の目線が大きく話に入ってくる、というのが面白かった。
毎回、次が気になってしょうがないアニメです。
でも、原作には手を出さないでおこう(巻数多いし)、と思って自制してたというのに…

先週、うっかり録画し忘れてしまった…

おかげでついに、原作を買ってしまいました。
アニメの続きの8巻からにしたのはせめてもの自制心なんですけど、最新刊16巻まで、1週間未満で揃えてしまった。

しかも「ジャイキリ」だけ買ってるわけじゃないあたり、本当に不治の病です。

「世紀末オカルト学園」も見ているんですけど、「ジャイキリ」椿役の水島大宙さんのビビリ演技がなんか好きです。

あ~でも、26話で終わりということは、対大阪戦で終了なんですよね。
ということは、「BSアニメ劇場・関智一アワー」も終了か。(「ジャイキリ」の達海監督と「キカイダー」のジローさんと両方、関智さんだったので)
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。