スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Turn16:超合集国決議第壱號

さて、15話のラスト衝撃的なC.C.の「新しいご主人様ですか?」から続いての16話。

前回、空中神殿をルルーシュに破壊されたからかブリタニア皇帝は行方不明になっていました。
ブリタニア側が身動きが取れない間に、日本・中華を中心とした反ブリタニアの国々が集まった超合集国が発足されました。
ゼロ=ルルーシュがトップに立つのかと思ったら、ゼロは軍事方面のトップに。
ゼロの戦略を見抜きながら、静かに発足を見守るシュナイゼル。
そして発表された第壱號決議は「日本奪還」。
それを見越して、エリア11にはナイト・オブ・ラウンズも終結していた。

記憶を失ったC.C.でしたが、なんだか違った方向でルルーシュを助けていたのが印象的でした。
以前のC.C.だったら、ストレートに言ってあげられないようなことも、素直に言えるってことでしょうか。
けれども、なんだかルルーシュって、ああいうピュアな発言に弱いような…
シャーリーの「想いの力は凄いんだよ」の時もそうでしたけど。
ピュアに生きてきてないからかな、ルル-シュが。
育ちが特殊というか、異常なんで仕方がないか。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

夏目友人帳 第三話「八ツ原の怪人」

夏目第三話

珍しくパソコンで録画してみたのでキャプチャーなんてやってみました。
サブタイトルのバックが押し花風で良い感じなんですよ。

ところで第三話。
今回は妖怪を払うお話じゃなくて、妖怪から夏目くんが頼られてしまうお話。
怖がって逃げることしか出来なかった妖怪と、また違った関わりが出来る夏目くん。
レイコさんの残した友人帳のおかげで、夏目の世界も良い方に広がっています。
関係ないですが、妖怪に追いかけられてベソをかいてる小さい夏目は、可哀想なんですが可愛いです。

次回は、肝試しのお話。
これまた、じわっとくる哀しくて暖かいお話です。

DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト夏目友人帳 1 (完全生産限定盤)
なんか、限定版と通常版の価格差があんまりないんですよね…





続きを読む

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

「カンフー・ダンク」を見ました。

またまた友達に試写会の券をもらって見に行ってきました。

明らかに「カンフー・サッカー」が当たったから作られたであろう、B級感溢れるこのタイトル。
まぁ、つっこみ所は満載ですよ。
多くは言うまい、って感じですが1つだけ言わせて下さい。
タイトルが「ダンク」とついているからか、主人公がダンクに拘ってるんですよ。(あれ?なんか赤い頭のどっかの主人公も…)

3ポイントがズバズバ入るんなら、3ポイント入れとけYO!
ダンクは2ポイントしか入んないダロ!


主人公のシージエに、ジェイ・チョウ 。「王妃の紋章」の第2皇子の役をやっていた人ですね。
この映画のテーマソングも作曲していました。

バスケットコートの傍で拾われた孤児のシージエは、瞬間移動の極意を記した秘伝書と共にカンフー学校に預けられる。
成長し、すっかり学校の問題児になっていたシージエは、ある日とうとう学校を追い出されてしまう。
路頭に迷ったシージエは、怪しい中年男リーの「富豪化計画」に乗ることにする。
カンフー仕込みの抜群の制球力を生かして、「親を探している可哀想なバスケの天才少年」という設定で、第一大学のバスケチームに入部することになったシージエは、チームのエース・シャオランのダンクシュートに魅せられ、名実共に名バスケット選手を目指していくのだが…

まぁベタな展開で、真面目に見る映画ではありません。コメディですからね。
字幕で見た友達は「微妙」と言っていましたが、私が見たのが吹替え版だったからか面白かったです。
字幕で見ると、多分微妙なんじゃないか…と。
シージエのカンフーシーンは素晴らしかったです。


続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ガンダムOOのふざけたドラマCDを買ってしまった。

サブタイトルの「さよならハム先生」を見て、これは絶対に買おう、と決めていたドラマCDですが…

予想以上に凄かった。

一回目聞いたときには、笑い通しでした。こんなに笑ったのは久し振りでした。
シリアスでハードな展開のガンダムOOが好きだった人は、正直聞かない方がいいのではないかと思われます。
でもマイスターズは大真面目です。(声優陣は知りませんが)
グラハムも大真面目…というより、本編とあまり言う事が変わっていないのはグラハムなんじゃないかと思われますが…一番の変人、いえ変態でした。
モビルスーツのコックピットでのあの独り言を外で言うと、こんなに危うい人に聞こえるのかと、いっそ感心しました。
ずっとフラッグファイターしていて下さい。


icon
icon機動戦士ガンダム・00・アナザーストーリー 『MISSION‐2306』
icon


続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 DVD-BOX 

「コードギアス」を見ていると、ちょいちょいCMが入って気になります。

でも、

全部DVD持ってるんだよ~

TVシリーズ分はもちろん、劇場版の「シャンバラを征く者」、なんかオマケDVDみたいな「プレミアムコレクション」、果てはイベントDVDの「鋼の錬金術師FESTIVAL もうひとつの物語」まで持ってるのよ!
(中古でももちろん買ってますけどね)
それを今更BOXって!
なんか色々特典付いてるし!!

ということで、一応CM
劇場版を2回見に行くくらい好きでした。ていうか、今も好き。


icon
icon 鋼の錬金術師 BOX SET -ARCHIVES- <完全予約生産限定版>
icon

原作版の少年らしい無謀っぽい暴走をかますエドも好きですが、辛い思いを押し殺しながらも、ちょっとダダ漏れ気味なアニメ版のエドを見るのも大好きです。
いや~、弱ってるアニメのエドを見るのが本当に好きでした。(あれ?変態くさい?)
アルはやっぱり、声が付いててゴツいのに可愛いし。





テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

夏目友人帳 第二話「露神の祠」

見ました、第二話。やっぱり泣かされましたよ。
だって露神様のお話ですもの…タオルは準備して見ましたよ。
原作でもガツンとこのお話で泣かされました。そして一気に「夏目友人帳」にはまりました。

レイコに似ている、という設定をすごく思い出させてくれるアニメ版夏目。
女顔なんですね。夏目って。
そして、何気に毎回出番のあるレイコさん。
優しかったり、無邪気だったり、ヒドイ人だったり。
原作を読んでいても、イマイチ掴めない人ですレイコさん。

旧校舎での肝試しへの伏線が出てきました。委員長が出てきて、ちょっと安心。
まぁ、あまりにも妖との関わりしか描かれませんしね、この頃の夏目君は。

次回、夏目と同じ様に「見える」子が出てきます。
…でも、「同じ様」に見える訳ではないという短編が後々出てたりしてて、またそれもなんだか良い感じで夏目の孤立感が出るお話で。
でも、その孤立感を思いやってくれる人がいるっていう事も、また大事なのですよね。


icon
icon夏目友人帳 1 <完全生産限定盤>
icon
ふっ。限定版…限定版が出るのですか。そうですか。ドラマCDなんかが付いたりするのですか。
で、私の財布はマンドラゴラな悲鳴を上げるわけですか。





続きを読む

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

Turn15:Cの世界

…叫んでいいですか?

うぇぇえええええええええ!!!!

もう、ストーリーの先を読もうとか、そういう努力は放棄して久しいですが、それでもそれでもこんな事になるとは予想外すぎます。R2になってから、一番驚きました。アゴが外れそうでしたよ。
C.C.の過去とかが明らかになりそうだな、とは思っていましたけれど、最後のアレって!

王の力は孤独への道に誘う…

とはいえ!
可哀相過ぎる、ルルーシュが…(しかも誰にも分かってもらえない所で、ものすごく可哀相なのが、本当に不憫)
まぁ、C.C.の願いは一番妥当な所でしたね。
でも、「死」は本当の願い?
ギアスなしでも誰かに愛されたかった、必要とされたかった、とかいう辺りが本当の願い?

マオの時には気が付きませんでしたが(きっと目が細いからでしょうね)、両目にギアスマークが出ると、なんかハートマークが浮かんでるようで、シリアスな場面だというのに笑っちゃいました。

人間は過去にも未来にも一人きり。お前は私なのだからって…
シャルル、それって人類補完計画?

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

Turn14:ギアス狩り

書きかけの記事が山積する「コードギアス」なんですが、今回はちゃんと書けるでしょうか…
ていうか、毎回毎回てんこ盛りすぎるんだよう~
予測の斜め上どころか227度くらいを行かれて、毎週もうドキドキして見るしかできません。

ギアスが解けて、父親が亡くなったことの原因を作ったのがゼロ=ルルーシュだということを思い出しても、ルルーシュの味方をしようとした、シャーリーが殺されてしまいました。
犯人は…やっぱりロロ。
ルルーシュには「ゼロの秘密がバレたから殺した」とか言っていた彼ですが、明らかにナナリーの存在を口にされたからというのが理由でしょう。
自分に依存するように仕向けたルルーシュのせい、とも言える事件なんですが…

「よくやった」と言いながら振り返ってロロに笑顔を見せたルルーシュが

何より怖かったです~

やっぱり鬼畜なことを考えてたし。

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

やっぱ、銀さんってスゴイのね。

軽い気持ちでサミットで木刀が売れ売れだっていうことを書いたんですが、何気なくアクセス解析見たら400オーバーのアクセスが…
こんな引きこもり気味にやってるブログだというのに。!!
いやいや、私もアメリカのSPに銀魂ファンがいたのに驚いて書いたんですが、アクセス数にもう一度仰天ですよ。

本当にスゴイや、銀さん。

ていうか、本当にメジャーな作品だったのね。銀魂って。
見くびっててスミマセン。

でも、本当にソースはあの日のスポーツ紙の夕刊にしか出てないようですね。
テレビ朝日の番組HPにも、これといってなかったし。(ていうかHP自体ないに等しかったし)
ちゃんと確かめたいですよね。


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

夏目友人帳 第一話「猫と友人帳」

やっと、大阪でも始まったアニメ「夏目友人帳」
しつこいようですが、本当にアニメになるなんて…!
前の連載「緋色の椅子」終了のころには、結構「地味」とか「分かりにくい」とかいうキーワードで好きな連載が打ち切られたりしていたので、本当に、本当に心配していたのです。
それがアニメになるなんて…OP見ただけで感動しました。

絵が、というか画面がきれいで嬉しかったです。
色彩も淡い感じで統一されていて、イメージとズレがあまりなかったのにも感激でした。
なんとなくアニメになって背景が付いて、非常に身近な風景であったのだなと驚きました。
とは言っても、子供の頃の記憶の話で、最近は住宅地に変わったりしてなくなってしまってる風景なんですけど。

あと1つ、アニメになって大きな発見が。

夏目って美形キャラだったんですね。

なんか気が付かずに原作は読んでいました。
祖母のレイコが美人設定で、レイコに似ているってことはそうなんですよね~
アップになって、まつ毛がパシパシ付いていてびっくりしました。(原作でも付いてたんですけど)

気になるのは、何人か「ヴァンパイア騎士」があると思って見た人がいたんじゃなかろうか?っていう事ですか。
アレで第1部完って、本当にTV放送だけ見ていたら気が付きませんよね。


icon
icon特別企画 夏目友人帳 1~6巻セット
icon
あぁぁ~6巻セットなんて企画が…
グイン・サーガの特集記事で「グインを読んでいない人にはこれからグインを読む幸せがある」なんてことが書いてありましたが、なんとなくその気分が分かるかも。
…とか言って、グイン・サーガ読んでないんですけどね~これから出会うにしても、長すぎるんだよ!

続きを読む

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

「アフタースクール」を見ました。

私だけの趣味で友達を引っ張って見に行ってしまいました。
評判の良さは知っていたのですが、かなり不安だったのですが…

面白かったです。
秘かに胸をなで下ろしておりました。
関西人なら分かると思うのですが、スカイビルまで引っ張っていきましたからね。

大泉洋、堺雅人、佐々木蔵之介、常盤貴子、と気になる役者さんが揃っていたので、見に行きたかったのですが、本当に見に行ってよかった。

サスペンス映画になるんでしょうか?
でも、コメディのような気がします。謎解きコメディ?(あれ?これはレイトン教授…大泉洋つながりで?いえいえ)
見ていく内にサスペンスな所が可笑しくなってくる、というか。
そんなに、謎解きしようと気負って見るような映画ではなかったような気がします。
神経衰弱みたいな感覚で、どんどんからくりが明らかになっていきました。
うぉっ!このカードはこっちで見た?あ!やっぱりこれか!っていう感じですかね。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ヴァンパイア騎士

春からのアニメは録画するだけして、溜まるにまかせているモノが多いのですが、意外と「ヴァンパイア騎士」は見ていました。
雑誌のLaLaの方で原作を読んでるので、頑張って話を追いかけなくていいから気楽で良いです。

第2期も放送することが決定してるみたいなんですが、それにしてもえらくバッサリ、まとめる気のカケラもない最終話でしたね。
原作では零はレベルEには堕ちないで、枢の血を飲む事になるのでその辺は変わっていました。

ところで、第2期までのつなぎ戦略か、Webラジオが始まっています。
まだ1回目で、コーナーの説明だけしかしていませんが、これが本当におもしろかった。

パーソナリティが、まさかの枢さま…!
いつ岸尾だいすけに戻ってくれるのか、本当に待ってしまいました。

ラジオなのにあのテンション!
誰かため息の回数を数えてみて下さい!


本当に、優姫以外どうでもいいんですね。枢さま。(そしてパーソナリティに優姫の名前がないのですが…)

…零はどうするのか、非常に気になります。

http://www.onsen.ag 月曜更新なので、枢さまのお当番な内に聞いてみて下さい。

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

洞爺湖と木刀とサミット

お昼休みは会議室でTVを付けながらお昼を食べています。
こればっかりは、OLの特権です。

いつものんびりお昼を食べつつぼへ~っと見ているわけなんですが、今日はお茶を吹きそうなネタがありました。

アメリカのSPたちに木刀が大人気
彼らが木刀を大量発注しているそうなんですが、いつもなら別に外国人が観光地で木刀買おうが、手裏剣買おうが、気にしませんが、場所が…そう、

洞爺湖…そして木刀

あぁ、気になる…ドキドキが止まりません。(もちろんTVを見ている会社の同僚はだれも気にしていませんが…)

番組の方では、あるSPが以前洞爺湖で木刀を作った時に「American Security Police」とかなんとか(この辺りうろ覚えですが)入れてもらったそうで、それを周りに見せた所大ウケで、我も我もと大量にお土産として買って帰ることになった、と紹介されていました。

しかし、紹介されていたスポーツ紙の紙面には、その前の文章が画面に映っていました。
私は見ました。

漫画「銀魂」のファンであった、あるSPが~と書かれていましたよ!!

そっか、大統領のSPにもいるんだ…
スゴイヤ、銀サン!

ニュースソースが見つけられなかったのでアレなんですが…白昼夢を見ていたわけではないハズ。
あ、なんかG8の首脳の名前が彫られている木刀はお土産で売っているそうですよ。



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。