スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく

今回は表紙からして絳攸のターンです。
紅家編らしいので、紅家の事情のいろいろがこれから出てくるんでしょうか。
アニメ「彩雲国物語2」では、最終回で(時期的な都合もあって)独りで力強く爽やかにケリをつけた宣言をしていた絳攸ですが、小説版ではウジウジ悩んでいます。
ある意味、楸瑛の場合よりも家族の存在は重いので仕方がない展開だとは思いますが。
なんといっても、楸瑛は本当の家族ですし藍家は直系の家族同士は仲良いですからね。

藍州から戻って来た秀麗、劉輝たちを待っていたのは、絳攸投獄の報だった。
身動きの取れない劉輝に代わって、絳攸の弁護を買って出る秀麗。
絳攸の裁判までに、秀麗は絳攸を救うに足る証拠をそろえる事ができるのか?


icon
icon彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく
icon
表紙に登場する秀麗が雄々しい気がするのは気のせいですか?
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 角川ビーンズ文庫
ジャンル : 本・雑誌

TURN:04 「逆襲の処刑台」

黒っ!真っ黒やん、あんた!!
と思わず叫んでしまうほどのルルーシュの腹黒さでした。
いや、知ってたんですけどね。腹は黒いって。
本当にナナリーが絡むと手段を選ばないというか…ネジが外れるというか、なんというか。
しかし、ボロ雑巾は酷すぎるよ、ルルーシュ。

前回、ロロのギアスによって殺される寸前だったルルーシュでしたが、その場はC.C.を餌にまんまとロロを丸め込む事に成功。
けれども、またまた次の問題が。
ギルフォードによって告知された「黒の騎士団」メンバーの処刑日が刻々と迫ってくる中、何をするにしても足枷になる監視役のロロの存在に悩まされるルルーシュなのでした。

奇跡を起こせないゼロに意味はない、というある意味過酷な条件が提示された話でもありましたね。
兵力としては圧倒的に不利なゼロ率いる黒の騎士団なので、奇跡を起こさない限り勝ちはないんですけど。
でも、その期待に見事に応えるあたりルルーシュは天晴です。

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

また、会えた…!

地球温暖化です。エコロジーです。自然保護です。
現在そんな世界です。
私のエコロジー意識の原点は「ダーク・グリーン」である、と確信を持って言えます。
会社でも、できるだけ裏紙を使うようにしたり、パソコン端末の画面上でチェックできるものは出来るだけチェックしてプリントアウトしないようにしているのも(会社のシステムがまた、左右にスクロールしないとデータのチェックが出来ないような、見にくい仕様になってるんですよ)

全て、リュオンのためです。その割には電気を食うような生活していますが…

そんな「ダークグリーン」の新作のコミックスが出ていました。
いつぞや「リュオン」という読みきりのコミックスが出ていたんですが、その時も本屋で叫び出しそうになるくらい嬉しかったのですが、連載ですよ、今回は。
少女マンガで、SFなんてもう絶対に連載できる場所なんてないんだと思ってました。

Webコミック万歳!ネット万歳!連載万歳!

「ダーク・グリーン」の終わり方は、あれはあれで切なくて大好きで満足しているんですけどね。
やっぱり、会えて嬉しいです。


icon
iconディープグリーン   1
icon
リンクを貼ったというのに、品切れの表示が…おぅぅ。
ちょっとまたリュオンがウジウジ君になっています。目を離すと結構ウジウジ君になっちゃうんですよね。

夢の世界「Rドリーム」で死ぬと、現実でも死んでしまう。以前はそんな事件が立続けに起こっていた。
けれども、最近は「Rドリーム」へ夢で入れることもなくなっていた。
「Rドリームは人類共通の無意識世界であったはずなのに…
そんな人の来なくなった「Rドリーム」で、一人敵である「ゼル」と戦い続けているはずの少年「リュオン」。
女子高生愛川舞はある夜、そのリュオンと同じ名前を持つ男の子と夢の中で出会う。彼は舞のことを捜していた、と言うのだった。
リュオンが現れるようになってから舞の夢に異変が起こるようになった。
怪物が現れるようになり、夢の中で負った怪我が夢から覚めた後も現実に残るようになったのだった。









続きを読む

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

「夏目友人帳」いろいろ決定

LaLaの最新号でいろいろ発表されていました。
…多分、公式HPに行けば書いてあるのだろうけれど。

メインキャスト(といっても、厳密には本当に二人ですよね)決定していました。
夏目は神谷浩史さん、ニャンコ先生は井上和彦さん。
去年、付録でついていたドラマCDと同じキャストですね。やった~。

放送日も7月7日(月)25時からテレビ東京系で開始とのことです。
大阪はテレビ大阪ですね。

キャストコメントによると、夏目役の神谷さんは「夏目友人帳」を以前から知っていたとの事。
…ゲームにしてもなんにしても、どんだけアンテナ張ってるんでしょう。感心しました。

とりあえず公式HP
http://www.natsume-anime.jp/

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

TURN:03 囚われの学園

囚われの学園…反射的に「ねらわれた学園」を思い出した古い人間です。
原田知世よりも伊藤かずえが好きでした。
えぇ、初代マクロスは父のゴルフ鑑賞でほとんど見れませんでした。
世の中に家庭用のビデオデッキなんてなかったんですよ、若人達よ。

学園でのルルーシュの状況が描かれた訳なんですが、なかなか厳重な監視体制がしかれています。
シャーリーと出掛けるルルーシュを尾行する、ミレイやリヴァルそしてロロ。
こちらは別に監視体制とは別のミレイさんの好奇心からの尾行です。
学園の話ならコメディタッチのお話になるのかなぁ、と思いきや、そんな暇もなくロロと対決へ。
畳み掛けてきますね~見ているのがしんどいくらいに毎回情報がぎゅうぎゅうです。

ところで、この3話。どうやら間違って一部がネットに上がってしまったらしいですね。
不正アップデートに関する注意のテロップが出た所で、ちょっと笑ってしまいました。
まぁ、不正じゃないですけどね。



続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

「しゃべれども しゃべれども」を見ました。

落語ブームと言われる昨今、かくいう私も朝ドラの「ちりとてちん」を熱心に見たりしておりました。
そんな訳で、借りて来てみました。
友人から「ライラの冒険」が上がってないじゃないか、というツッコミも受けたんですが…
作中で、落語の小屋は東京に4つしかない、というナレーションがあったりするんですが、大阪には繁昌亭の1つしかないってことか~なんて思いながら見ました。
そりゃ、上方落語界の悲願だって言われますよね。

うだつの上がらない落語家、今昔亭三つ葉は師匠に付いて行った「現代話し方講座」で、師匠のどんな話を聞いても仏頂面を崩さなかった一人の女性、十河五月に出会う。
ひょんなことから開く事になった三つ葉の落語教室に、無愛想で口下手な五月と、関西弁のために転入した小学校で馴染めない少年、村林優、そして毒舌のくせにしゃべり下手で解説を降ろされかけている、元プロ野球選手の湯河原太一が集まってきたのだった。

確か主演の国分太一くんは三つ葉役で何か賞をもらっていたような…
無愛想な五月に香里奈、湯河原に松重豊、三つ葉の祖母・春子に八千草薫。
師匠の今昔亭小三文役は、伊東四朗。

この映画を見て一番感じたのは、伊東四朗さんのしゃべりの上手さ。
なんていうか「芸」のある喋りってこれなのかなぁ、と感じさせられました。
じわっと面白い映画でしたね。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

春の新番組アニメ

毎度の事ながら多いですね、本数が。

期待していたのがイマイチだったり、意外なものが面白かったり。

大本命であった「コードギアスR2」は申し分ない面白さでホッとしました。(バックアップの録画までしてる異常なハマりっぷりのくせに、ホッともないだろうと言われそうだけど)
「マクロスF」も見続けるかな。まだ分からないなという感じではあるけれど、今の所は面白い。

いろいろ見た中で単純に面白かったのは「仮面のメイドガイ」だったり。
何も考えずに笑えました。
失敗したのは、「メイドガイ」見た後にレンタルしてきた「うたわれるもの」の最終巻を見たこと。
なんかね。多分「メイドガイ」のせいで目からの水分は3割減したような気がします。
怪獣っぷり(最終巻だしね)と仮面と声と長い黒髪と…これだけ被ってれば仕方がないじゃないか!
「うたわれるもの」先に見ればよかった…!!

あとは「紅」が面白かったです。



続きを読む

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

TURN:02 日本独立計画

ルルーシュのブリタニアに対する反逆の開始です。
まずはタワーからの脱出ですが、ルルーシュの本領発揮ですね。
やっぱりルルーシュの先を読んだ指示がズバズバ当たるのを見るのは、本当に楽しい。

第1話に続いてこの第2話も、第1シリーズの2話をなぞってる様な形になってたのでしょうか。
とんでもない動きをするたった1機のナイトメアフレームが、イレギュラーとしてルルーシュの計画を邪魔するのもそうですね。
けれども今回はちゃんと自力で逃走に成功。
ちゃんと第1シリーズと比べてレベルアップしてる、ルルーシュです。

ちゃんと、というかあっという間にStage25からTurn01の間の出来事も語られて、前回以上にハイスピードにお話が進んでしきました。
1話でも見逃したら絶対に話に付いていけなくなるだろうな…
(実はプラズマTVとDVDレコーダーと両方で予約録画しています。…バカです。)


icon
iconコードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 01
icon
ブルーレイも同時発売だそうで、第1期もブルーレイで発売決定。趨勢が決まったからかな。


続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

TURN:01 魔神が目覚める日

父をだまくらかすのに成功し、無事見れました。2回見直しましたよ。
無事に待受けもダウンロードできましたしね。

前のシリーズの第1話の繰り返しが随所にあってニヤリとしてしまいました。
まず、手書き(風ではなくて、手書きですよね)のタイトル、ルルーシュがバイクのサイドカーに乗りながら本を読んだり、階段を匍匐前進で上がって来たり。
ちょっと違うのはルルーシュの様子ですかね。

OPですが、歌詞が意外とポップでちょっと驚きました。曲調もなんだかちょっと軽い感じ?
EDはいい感じですね。
オレンジレンジ、というと気になるオレンジ=ジェレミア卿ですがOPに出てますよね。
服が違うのですが、まさかまだ発表されていないナイト・オブ・ラウンズの一人とかになっているとか?

OPといえば、扇と背中合わせに立つヴィレッタ。
まだ二人の間の糸は切れていないということか。
…ジェレミア(というより、役の成田さん)には気の毒ですが、本当にジェレミアは単に上司だっただけなんですね。

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

帰ってきたね。

思わず10分前からチャンネルを「4」(関西なのでね)に合わせて、ドキドキしながら待ってしまいました。
日曜のうららかな夕方に放送する感じが本当にしない「コードギアス反逆のルルーシュR2」。
始まりからして、前期の第1話を踏襲していて思わずニヤリとしてしまいました。
…と、ここまで待っていたにもかかわらず前半しかまだ見れていません。
そして今日に限って我が家のTVっ子王・父が居眠りもせずに起きていますよ…
後半を私に見せてくださいよ、父よ。

前半ではなにやら、ちょっと穏やかめなルルーシュ。
皇族であることも、忘れ果てているのか「上には貴族や大企業がいて、決まりきったつまらない社会」みたいな、すっかり一般ブリタニア人のような気分でいるあたり。
何があったのよ。全く。

それにしても携帯のコードギアスサイト内のページに繋がらない。ずっと混雑中ですよ。
壁紙ダウンロードの時間も延長されるし、改めてすごい人気作品だと驚きました。
でもキーワードを私はまだ知らないのだ…
はよ寝てくれや、父さん。何で今日に限って寝てくれないのさ。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

金曜日の篁さん。

またBLCDの棚にありました…

本当になんでなんだろう。
そして明らかにBLCDと思われるCDが普通のアニメの棚に。
これより、BLに見えるというのだろうか…

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

さよならガンダム、また来てギアス?

カテゴリーまで作っておいて、この体たらく…ほとんど感想を書いていないあたり。

前半あまり言う事がないなぁ…って思っていたら、第2クールから俄然面白くなっていった「OO」。

「コードギアス」は最初から2クールずつ分けるって、決まっていたわけなんですが、「OO」は最初っから決まってたの?って疑問を抱くような、怒涛の終わり方で。
やっぱり、なんていうか難しいのでしょうね、半分づつ放送するっていうのは。
プトレマイオスのクルーなんかは、一年放送されるのであればまだ死ななかったんじゃないか、なんて思ってしまいます。
全体的にキャラクターの掘り下げが不足気味に話が進められて来たように思うので、もう少しクルーの描写があったら、感情移入が出来ていたのにな、と残念です。
キャラクター描写に力を入れると、「キャラ萌えガンダムかっ」って言われそうですけどね。
キャラクターデザインが「高河ゆん」な時点で、そんな風に言われていましたから、地味で硬めな展開で正解だったのかも知れません。

本当に第2クール突入後は、毎回ワクワク楽しませてもらいました。
もう一度、1話から見直さなきゃ、と最終回を見終わって改めて思っています。
第2期の4年後の世界が楽しみです。ギアスと違って、ネタ振りも最終回にありましたしね。

個人的には、1話の時点(正直ぼんやりとではあるんですけどね)から「地球連邦」が設立される話にしようとしてるのではないか、と思っていたりしたので、予測が当たってちょっと嬉しかったりします。
…まさか第1部の最後で設立されるとは思いませんでしたが。

思ったことをまとめて書いたら、えらく長くなってしまってます。



続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。