スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルル様のステキ笑顔で〆?第23話「せめて哀しみとともに」

22話の衝撃を上回るような事は起こんないなぁなんて思って見ていたら、予告で更なる衝撃が襲ってくるとは…

24,25話が夏放送予定って!!

ふっふふふふふ、あはははは、あーっはっはっはは!
GW放送なんて思っていた私は「甘い!甘いぞ」という事ですね、ゼロ仮面さま。
もっと待てと。その間は「コードギアス」のラジオでも聞いて繋いでおけと。ついでにドラマCDでも買っておけと。
そういうことなんですね。

コーネリアの運命、ヴィレッタの安否、スザクとゼロ(ルルーシュ)の対決、東京の行く末。全て夏に持ち越し!
(でも先だ~と思っていたら、案外あっという間だったりするお年頃だったりしちゃうんだよね、私。人生の分母が大きくなってるからさ、あはは) 

ところで、気になるのはDVDの収録話数です。
何のためにVol.1に第1話だけ収録したのか分かんなくなっちゃいますよね。
1+3X8=25にするつもりだったんですよね。

スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

「ラブ☆コン」を見ました

漫画の連載も終わって(番外編が1冊分あるらしいけれど)ちょっと寂しかったので、映画版を借りてみました。
面白かったです。
原作の一番ハイテンションな所に合わせて、演出と構成をしてる感じがしました。なので、マンガちっくな演出が多かったですね。
でも全体的に可愛く楽しく仕上がってました。
舞竹センセイの「ヨロシQUEEN」も見てしまったけど…
本当は舞竹センセイことマイティはギャグは飛ばさないんだけどなぁ。

背が高い事を悩む小泉リサに、藤澤恵麻
背が低い事を悩む大谷敦士に、小池徹平
ステキなマイティに、谷原章介
リサの親友、ノブちゃんに玉置成実

脇に、温水洋一、田中要士、寺島進、と個性的な役者が出ています。
特別出演で、本物のオール阪神・巨人も出ています。

背の高い小泉リサと背の低い大谷敦士は、お互いに「気が合わない」と主張しているが、その息の合った口げんかの様子から、舞戸学園のオール阪神・巨人と呼ばれている。
良い口げんか友達だった二人の間に大きな変化が起こったのは、ある年のクリスマスだった。


icon
iconラブ★コン  16
icon

本編はこの16巻で完結です。
4月からはアニメにもなりますよ。大阪ではMBSですね。
映画のリンク貼れよって…







続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

そうだった。アナタは「リヴァイアス」の監督だった…第22話「血染めのユフィ」

もう本当にあの「無限のリヴァイアス」の監督だったよ、と思い出させてくれた「血染めのユフィ」でした。
そんな意味で「血染め」になるとは、本当に思ってもみなかったです。
あ、他人の血かな、とは思っていたのですが…
ずっと前から、MBSのHPに載ってた脚本の大河内さんの「こんな悲しい話は嫌だ」とかいう終盤へのコメントが本当に気になっていたんですが、これかぁッコレの事かっ!!っていう感じでした。
もう途中で舞台を降りる事は許されないルルーシュ。
どんな目にあっても最後まで自分らしさを失くさなかった「リヴァイアス」の昴治のように、ルルーシュらしく最後まで立ってくれることを祈ってます。

っていうか、来週で一応の最終回で、24、25話の放送は先なんですよね…
来週もじたばたしそうなラストを見せられる予感がして仕方がない。

「フルーツバスケット」第23巻!

とうとう、最終巻23巻が発売しました。
あぁ、本当にこれで終わっちゃうんだなぁ~っていう気持ちがしました。
透と夾や由希たち草摩の人々とのお話としては、前の22巻でエンドマークが付いた感じがするんですが、これで大団円です。
みんながそれぞれの未来に向かって歩き出す、文句なしのハッピーエンドになってます。


icon
iconフルーツバスケット  23
icon
最後は今日子母さんのステキな笑顔です。

続きを読む

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

閃光のマリアンヌ!?第21話「学園祭宣言」

「学園祭宣言」なんて暢気なタイトルだ、と思っていたらユーフェミアの「特区ニッポン」設立宣言のことで、大事な宣言でした。
まぁ、宣言するユフィの様子は結構暢気ではあったのですが…

それよりも驚いたのは、ルルーシュ達のの母上マリアンヌのことですよ。
何気にさらっと出てきましたが、どうもコーネリアが憧れるに相応しい「閃光のマリアンヌ」なんて異名を持つようなナイトメア乗りだったようですね。そのマリアンヌが乗っていたのが、アッシュフォード家が作っていたナイトメア・ガニメデ。ルルとナナリーがアッシュフォード家に匿われている繋がりが分かりました。(ついでにロイドがミレイと婚約した理由も、このガニメデ目当て…)
OPやEDでたおやかに微笑んでる絵からは想像もつきませんでしたが、相当有名な武人だったようで。
シュナイゼルに憧れのマリアンヌに喩えられて、コーネリアが珍しく赤くなって照れてました。本当に憧れていたんですね。

残りの話数も少ないというのに、まだまだ謎多き「コードギアス」です。続編も2クールやってくれるのかなぁ。

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

続編決定!第20話「キュウシュウ戦役」

続編製作決定!はいいのですが、第23話を3月に放送した後シリーズは一旦終了で、第24・25話の放送がその後いつかするって…

2話はみ出たってことは…
2回の総集編は本当に窮余の策だったのか!!

…でもいいよ。コードギアスの総集編はいろいろ遊びもいっぱいだったから。それに2話詰めるなんて出来なかったんでしょうけど。
毎回みっちり詰め込んでますからね。

さて、それにしてもあと5話で本当に一度オチが付かなきゃいけない筈なんですが、九州に中華連邦の支援を受けた元日本政府の澤崎(シオザキ?に似てる?)官房長官なんてのが攻めてきたりしていました。
まぁ、この話だけで鎮圧されてしまった訳なんですが、次の話が「学園祭宣言!」って。
そんなことをしてる場合なのですか?ゼロ仮面ことルルーシュさん。
東京に独立国を樹立するなんてブチ揚げといて、学園祭て…
ルルのことだから、自分が九州へ出張ってる間にも、東京制圧の下準備を黒の騎士団にコツコツさせてたんだろうけど。

ゼロがルルーシュだとバレて第1部完だったりするのかなぁ。
なんて分かりやすいオチは付けてくれそうにないけどね。

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

いろいろ借りた…

ツタヤレンタル半額に踊らされ、いろいろ(ていうか2作)借りて見たんですが…

微妙…

見たのは「間宮兄弟」と「LOST STORY」
「間宮兄弟」は、佐々木蔵之助とドランクドラゴン塚地コンビのほのぼの雰囲気がちょっと気になっていたので。
「LOST STORY」はジョシュ・ハートネットだのヒュー・ジャックマンだのキーラ・ナイトレイだの豪華キャストによるショートドラマのオムニバス。

微妙…!!

なんだかなぁ。借りた映画が2本とも微妙だった事がなかったのでちょっとショックでした。
反動で一緒に1巻を借りた「Fate/stay night」を借りまくりですよ。
次の日には4巻まで借りちゃってました。
結局立ち戻る所はアニメなあたり、わが人生哉ですか?

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

グリーン先生…!第19話「神の島」

何のグリーン先生かというと、「ER」です。
シュナイゼルの声がグリーン先生役の井上倫宏さんだったからです。
シュナイゼルがどんなキャラクターなのか見ようと思っていたんですが、グリーン先生の声がすると良い人に見えて仕方がありませんでした。あの声がすると、どんな人もどうしても良い人のように思えてしまって仕方がない私なのです。「ER]を見てた期間が長いので…

ということで(とかいいつつレビューもしてないくせに)、前回シュナイゼルの浮遊艦アヴァロンからの砲撃で生死不明になったルルーシュとスザク、カレンでしたが、近くの神根島に飛ばされたようでした。
なにやら超常的な力で飛ばされてしまったようですね。
海岸で目覚めたスザクはカレンと、ルルーシュはユーフェミアと出会って無人島でサバイバルすることに…
そしてシュナイゼルもロイドを伴って神根島の遺跡を調べに来ていたのだった。

続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

「ドリームガールズ」を見ました。

ジェニファー・ハドソンがアカデミー助演女優賞を取ったから、ではないですが「ドリームガールズ」を見ました。
調べてみたら、ジェニファー・ハドソンは25冠だそうで…まぁ、それも納得の迫力でした。
っていうか、誰が主演だったの?って感じもしないでもない映画でしたが、頭から尻尾までこれでもかというパワーでぐいぐい迫ってくる、良い映画でした。
会社帰りでお腹が減ってるはずなのに、なんだかムネヤケがしそうなほどだ、と一緒に行った友達が言っておりました。

「シカゴ」と同じくブロードウェイ・ミュージカルの映画化です。
でも突然歌いだすミュージカル映画が苦手な人も、この映画だったら見れるのではないでしょうか。
登場人物たちが歌いだすのも不自然でないような、そんな演出になってます。感情が迸って歌になってるっていう感じでしょうか。

監督は「シカゴ」の脚本を担当したビル・コンドン
キャストは豪華です。
中古車ディーラーから音楽業界を牛耳る大物になっていくカーティスにジェイミー・フォックス、「ドリーメッツ」のディーナにビヨンセ・ノウルズ、エフィーにジェニファー・ハドソン、ローレルにアニカ・ノニ・ローズ、エフィーの兄で作曲家のC,C.ホワイトにキー巣・ロビンソン
そして大スター、ジミー・アーリーにエディ・マーフィー

ストーリーは結構単純なスター物語。華やかな世界でのし上がって行く、その光と影と、得た物失った物、幸福と不幸。
白人だけで回っていた音楽業界へ黒人が挑戦していく物語でもありました。黒人の音楽を黒人が歌い、黒人が全アメリカへ売っていく、それが出来なかった時代でもあったのですね。


続きを読む

テーマ : ドリームガールズ
ジャンル : 映画

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。