スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄様ではなかった…

さてさて、前回クロヴィス兄様の復活はないのかしら?なんて書いたりしてましたが、ないようですね。
追悼式典も催されてしまいました。
OPもクロヴィス兄様ではありませんでした。
どうやらルルーシュの母上殺害の真相を知る兄皇子のようです。
そういや髪型が違うよ、セニョール。
少女マンガ読みのくせに、髪型が違ったら別の人法則を忘れていたよ。
はぁ。
追悼式典のくせに、ちっとも追悼してくれなかった父皇帝のかわりに兄様の冥福を祈ろうと思います。
ところで、ブリタニア皇帝のシルエットを見るたびになんだか「ワン・ピース」を思い出します。
なんかあんな感じのキャラクター多くないですかね。「ワン・ピース」って。

イケイケ時代のクロヴィス兄様のためにDVD買おうかな…
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」を見ました。

最近、こんな感じのシニカルな児童文学の映画化が増えてるなぁ~なんて思ったりしながら、借りてみました。
大作という感じはしないけれど、とても堅実な感じの作りの映画で面白かったです。
OPとEDのアニメーションもとっても可愛くて、最初から最後まで楽しめました。

主演と言っていいのだろうか、ジム・キャリー。
久しぶりのコメディに出演ではないでしょうか、変装しまくってましたね。
監督はブラッド・シルバーリング。「シティ・オブ・エンジェル」を撮った監督さんでした。

裕福な両親の元暮らしていたヴァイオレット、クラウス、サニーのボードレール三兄弟は、ある日突然孤児になってしまう。
自宅が火事になり、両親も死んでしまったのだった。
銀行の管財人がやってきて、三兄弟は後見人となった遠縁のオラフ伯爵の元へ連れて行かれるのだったが、伯爵は3人の相続する予定のボードレール家の財産を狙っていたのだった。
あの手この手で遺産を横取りしようとする伯爵の魔の手から兄弟は逃れる事ができるのか?



続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「ブラック・ダリア」を見ました。

アメリカで起きた猟奇殺人事件「ブラック・ダリア事件」を元にした映画、ということで友達と見に行きました。

う~ん。何と言っていいのか…
「ブラック・ダリア事件」自体は未解決事件ということなので、その辺の解決がすっきりするとは思っていなかったのですが、なんか観た後にうすぼんやりと疲れが残るような感じのある映画でした。
1940年代のアメリカの、華やかな勢いのある力強さとその陰に見え隠れする陰鬱さ、そういう雰囲気は映画全体から出てきました。
その鬱な空気にもやられてしまったのかもしれません。

ブライアン・デパルマ監督の作品で、主人公のバッキーを演じるのは「パールハーバー」のジョシュ・ハートネット。他にスカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンクが出演しています。

バッキー・ブライカートは元ボクサーの刑事。彼を特別捜査課に引き上げてくれた、同じく元ボクサーのリー・ブランチャードとコンビを組んで毎日凶悪犯罪の捜査に当たっていた。
ある日2人は別件での捜査中に、若い女性が腰から二つに切断されて発見されるという猟奇殺人事件にぶつかるのだった。
「ブラック・ダリア事件」と呼ばれるようになったこの事件に、抱えていた他の事件を放り出して捜査をする程のめり込む様になるリー。
そんな彼に付いて行けないものを感じつつ、協力するバッキーだったがリーとの溝は深まるばかりだった。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

血の呪い?

先日、いとこの結婚式に出ました。

花嫁さんが着物とドレスと4種類も豪華にお色直ししてたり、今時珍しく豪華に進行していっていた披露宴だったんですが、事件はキャンドルサービスの時に起こりました。

流れてきた曲が…
エヴァンゲリオン(まごころを君に)!!

なんでこの御目出度い時にEVA!
なんで「まごころ」の意味を見失わせてくれたような映画の曲を?
なんで全人類がぱっしゃん、ぱっしゃん液体に変わっていったシーンで流れたような曲を使うのですか?
これは何の呪いですか?

っていうか、なんで私をこんな微妙な気分にさせる曲を使うのよぉぉ!

血か?血が良くないのか?これは血族の呪いなのか?

誰が曲を決めたのか、胸倉をつかんででもぜひ聞きたいところだったのですが、聞けませんでした。
ひきつった笑顔で「おめでとう」としか言えませんでした…




テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

コードギアス・クロヴィス兄様

きっとまめにレビューなんてしないだろうから、分かりやすいタイトルにしました。

OPのラスト辺りに、主人公のルルーシュと対決するように出てきていらした兄様でしたのに、3話冒頭であっけなく…
やっぱり死亡確定なのでしょうか。
なんか双子の片割れとか、出てこないのでしょうか。
絵がCLAMPなだけに、添え星とか…



続きを読む

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

「GUNDAM SEEDDESTINY THE EDGE」5巻

アスラン視点の「THE EDGE」もこの5巻で最終巻。

アスラン脱走、グフで撃墜から最後の巻貝メサイアまで。
入りきるのか?と思っていたら、ちゃんと収まってました。
どんなにスカスカやってん、とまた古い怒りが甦ってきそうですが、考えてみたら、アスランが関わってない部分は描かれない訳なので、こんなものなのかなかぁ、と。
5巻を読みながら、TV版を思い返してみたんですが、4クール目って事件の羅列しかしてなかったんじゃないの?と言いたくなるくらい、キャラクター達の心情とかが記憶の中で追えませんでした。
完全に「THE EDGE」版で上書きされてしまいました。
だって、こっちの方が納得がいくんだもの。
この巻のセリフなんかほとんどTVから持って来てない、オリジナルなんじゃないかと思ってしまいます。

本当にこっちのアスランなら、インフィニットジャスティス(本当に嫌な名前のMS)から降りて流血してても素直に心配できますよ。
TVのアスランは「や~い」とか思ってたんだけどなぁ。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE 05
icon
icon
icon



続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ「獣王星」

サーチが多かったから、と言うわけではないのですが、いまさらアニメ「獣王星」。
やっと見終えたので。

全12話、1クールという短さでトールの少年時代はちょっとはしょり気味な感じが否めないアニメでたが、絵は崩れもそうなく丁寧に作られていた良いアニメでした。
流石、作画チェックのポイントが「カッコイイ」なだけあります。
始まる前は目玉が青年トールに堂本光一が決定!だったので、ちょっと心配だったんですけど、光一君も頑張ってくれていたので良かったです。

原作を読んだ時もトール少年編の方が内容が濃かったように思ったので、アニメの方で細かくはしょられた部分でお話がわかり難くなってないといいなぁ、とは思いました。
どうも元を知ってるので、その辺が判別しにくいんですよね。
でも面白かったです。


続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。