スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カラクリオデット」

白泉社の回し者のように白泉社のマンガばかり紹介しているような気がしますが、また白泉社です。

カラクリオデット第1巻 鈴木ジュリエッタ著
icon
iconカラクリオデット   1
icon
どうも読み切りから連載に出世したようですね。
現在「花とゆめ」で連載中のようです。

ロボット工学の天才・吉沢博士が作ったアンドロイドのオデットは「自分と人間との違いを知りたい」と、高校に通い始める。
もちろん人間でないことは周りの生徒達には秘密。
友達と付き合う内に「違い」に気付いたオデットは、博士に改造をするようにお願いするのだが…


スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

ババァやけんのぉ。

どうも「SonyMusicAnimeFes」のエウレカ・パートに記憶違いがありそうです。
とりあえずタイトルの間違いは姑息にも直しました。

#51はもう一つの最終回という位置付けなのですね。

でももう一回「エウレカセブン」を最初から見たくなりました。
とりあえず本放送時に2話を見逃すという致命的なミスも犯してることですしね。

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

「SonyMusicAnimeFes06」その2

さて、朴さん釘宮さんそして会場の涙で終った「鋼の錬金術師」のステージ。
「ハガレン」の終わり空気で満たされた後が「エウレカセブン」でよかったです。
まだ続いてる「blood+」だったら辛かったでしょう。
曲も「エウレカ」はノリのいい曲が多いですしね。

正直「ガンダムSEED/DESTINY」だったらもっとダレただろうけど。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

「SonyMusicAnimeFes06」に行って来ました。

11日の日曜日に行ってしまいました。
だって、朴さん釘宮さんがエルリック兄弟として出て来るのは最後だと言うではないですか。

なら行くしかないじゃないか!もうこのネタも引っ張りすぎか。飽きたな…

本当はガンダムだけの昼の部と迷ったのですが、最後のエルリック兄弟を見るために「BLOOD+・鋼の錬金術師・エウレカセブン・ガンダムSEED/DESTINY」のごった煮、幕の内弁当状態の夜の部へ行くことにしました。

年甲斐もなく行ってよかった!夜の部!!

全部を通すと「エウレカセブン」のステージが一番良かったです。
が、MVPは「UNDO」を歌ったCOOL JOKEですね!
彼らのおかげで大阪城ホールが一気に盛り上がりました。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

ルネッサンスな特典?

最近ヴェッティ様のステキ発言が少ない(要するにミシェル側人民軍の話が続いてる)せいか、パワーダウンのように見えた「ガラスの艦隊」でしたが、やってくれました。

「ガラスの艦隊」DVD第1巻の豪華版~オレの名は、疾風のクレオだ~の発売です。
豪華版と言うからには、付録が付いてくるわけなんですが…
デジパック仕様とか、資料集とか、描き下ろし豪華化粧箱とか、まぁこの辺は普通ですね。
が!それだけでは「ガラスの艦隊」は終わりません。

特製:疾風のクレオ ハーモニカ

…風の吹きすさぶ展望台で吹き鳴らせば「疾風」になった気分になれるのでしょうか。

テーマ : アニメ関連商品
ジャンル : アニメ・コミック

「銀魂」が面白い

銀さんの声がなぁ~
とか言っていましたが、慣れました。
あれも良しですね。
(ぶっちゃけ関智一さんの声でマンガは読んでました。)

なんだか「銀魂」「BLEACH」と続けて見ると、「銀魂」の自由度の高さをしみじみと感じます。
提供クレジットの所まで面白い…
この調子でどんどん自由にやって行って欲しいものです。

ただちょこちょこ録画を忘れちゃうんですよね。
TV大阪は野球で飛ばした分をいきなり2本立てで放送したりするものだから、「BLEACH」は最近本当に見ていません。(後に放送されるので、必然的に切れてしまう)
まぁ、剣八が出てないので「BLEACH」も結構どうでも良くなっているのですが…

続きを読む

テーマ : 銀魂
ジャンル : アニメ・コミック

「ダ・ビンチ・コード」を見ました。

映画の日に行ってみたら、いつも行く映画館が「満席」!!
急いで友達とここなら大丈夫だろう(何気に失礼)という別の映画館まで移動して、なんとか見ることが出来ました。
でも字幕版は「満席」。吹き替え版で見ました。
説明の多い映画だったので、吹き替え版で丁度良かったかな。

ルーブル美術館館長の殺害事件から、キリスト教の根幹に関わる重大な秘密へと繋がるお話です。
(まぁ、いまさら別に説明しなくてもいいですよね。)

原作を読んでから見に行ったので、なんか変わってる所が気になったりしてしまいました。
でも、読まずに見に行ったとして果たして理解できたか、というと疑問ですね。
あの原作をよくもまとめたな、とは思うんですが物足りなさをやはり感じてしまいました。
読んでいった方がいいのか、読まずに行った方がいいのか…
微妙ですね。
href="http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=yJRVHWpUiWw&offerid=94925.486027124&type=10&subid=">iconicon
ダ・ヴィンチコード3巻セット


続きを読む

テーマ : ダ・ヴィンチ・コード
ジャンル : 映画

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。