スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デュエリスト」を見ました。

韓流ファンの友達と「デュエリスト」を見てきました。

「Ζガンダム」の時に予告で見た限りではシリアスな映画なのかと思いましたが、結構コミカルなシーンも多くて正直戸惑いました。

映画の予告・宣伝は本当に信用しちゃなんねぇな。

と「ギャング・オブ・ニューヨーク」で感じたのと同じ思いが頭をよぎりました。
とりあえず、韓国版「ロミオとジュリエット」だとかいう恋愛至上主義的な宣伝はどうなのよ。
ウソツキ!
カン・ドンウォンのファンならば見に行く価値ありなのでしょうね。
ここまでロミオをヒイキした映画もなかろうよってほどヒイキされてましたから。

全く、バズ・ラーマンはジュリエットもちゃんと可愛く撮ってただろ!

朝鮮王朝時代、国家を揺るがしかねないほどに偽銭が大量に出回り、捕盗庁の刑事たちはその出所を捜査することになる。
女刑事のナムスンも市場に仲間共に市場で潜入捜査に当たっていた。
人々で賑わう市場なか見事な剣舞を披露する仮面の男、その男が小さな仏像のやり取りをする怪しげな男を一瞬で斬り殺し、仏像を奪っていってしまう。
ナムスンは仮面の男を追い、剣を交える。激しい斬り合いの中、男の仮面が半分割れ、同じく割れた仏像から偽銭の鋳型が地面に落ちる。
2枚一組の鋳型を分け合う形になった仮面の男とナムスン。
この瞬間、2人は追う者と追われる者として運命付けられてしまったのだ。



スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「真・イズミ幻戦記」の2巻が出た。

10年以上に渡って買い続けている小説も多くなっている今日この頃なんですが(なんだか特定の作者に限定されますがね、田中大先生とか前田某さんとか)、そういうのってふらっと本屋に行ったらいきなり新刊が出ていたりして驚きますね。
もう半分以上諦めてるっていうか、熱心に追っかけるのも疲れたよっていうか。
まぁ「グイン・サーガ」みたいに出まくられても大変なんでしょうけど。(私は100巻構想と聞いて、びびって手を出せませんでしたが)

そんな物の内の一つ「真・イズミ幻戦記」の2巻が出ていました。

「真」とか付いてますが中身はスーパーダッシュ文庫の「イズミ幻戦記」の続きです。
それなのに、現在その「イズミ幻戦記」は入手困難という困ったシリーズです。

icon
icon
真・イズミ幻戦記 暁の国2
icon

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

「あずみ2~Death or Love」を見ました。

「あすみ2~Death or Love」

1作目の「あずみ」がまぁまぁ良かったので借りてみました。
2作目って難しいとおもうんですよ。
1作目を超えるレベルまではいかなくとも、同じレベルはクリアしなきゃいけないと思うのですが…
なんだか本当に物足りないものになってました。

戦を無くすため、浅野長政、加藤清正を暗殺してきた少女刺客あずみ。
真田昌幸が戦乱を長引かせようと動いているということで、同じく生き残った仲間のながらと共に、真田の陣へ向かうのだった。
ある夜あずみは、かつてその手で切り殺した仲間のなちにそっくりな夜盗銀角と出会う。

続きを読む

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

「ΖGⅢ~星の鼓動は愛」続き

さて、間が開いてしまいましたが、感想続きです。

Ⅲを見てから、思わず「Ⅱ~恋人たち」のDVDが欲しくなったりして、DVD売り場でちらちら見ています。
中古でも1本出てたけど、もう少し安くなって出ないかなぁ、
なんて言っていると、次に行った時に買われてなかったりするのよね。

ところでツタヤのDVD売り場で「鈴村健一の超人タイツ」が「オススメ」になって、ジャケット見せの横置きになってました。
「仮面ライダー555」よりもオススメですよ!
どうしたの?ツタヤ。店員さんにファンでもいるのかしら?
ちなみに「仮面ライダ-アギト」(同じくオススメ)の横にありました。

続きを読む

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

銀魂アニメ化

アニメ化するって大丈夫かしら、と思っていましたが、案外良かったです。
なんとなく各キャラクターが硬いですが、おいおいしっくり来るのかなと希望的観測が持てました。

声もイメージが合わないってことはなかったのですが、銀さんがなんだかしっくりきませんでした。
なんだろうなぁ、軽妙さが足りないっていうか、声がのらくらしていないっていうか…
おかげで真剣モードの時との落差がちょっと小さかったようで、残念です。
神楽もあんなにチャイナ娘口調とは思わなかったなぁ。

でも、SEEDのときにさんざん「アスラン・ヅラ」ネタを飛ばしていた石田彰さんがヅラこと桂役だったのには笑いました。
これから出てくる度に「ヅラ」呼ばわりですね。

第1回はキャラクターのお披露目って感じで、本当の第1話は次回でしたね。まぁ、順当か。
今回ドリフネタ満載だったんですが、若い世代に分かったのだろうか…
ドリフ世代は明らかにターゲットじゃないですよね。

何でもいいけど、最後のプレゼントコーナー…
ちゃんと銀魂の「ぎ」の濁音はしっかり発音してください。
めっちゃ微妙でしたよ、森田さん。

テーマ : 銀魂
ジャンル : アニメ・コミック

「機動戦士ΖガンダムⅢ~星の鼓動は愛」を見ました。

「機動戦士ΖガンダムⅢ~星の鼓動は愛」見てきました。

先に何が起こるのか分かっていると言うのに、後半ドキドキしながら見ている自分に気が付きました。
やっぱり「Ζ」が好きなんだなぁ、と実感するのと同時に、なんだかんだ言っても3作目は盛り上がって面白くなってるんだなぁと思いました。
2作目はやっぱりエピソードがごちゃごちゃしていたし、各エピソードも短くなっててあっさりしすぎな感じもしたし。
でも3作目は良かったです。
正直、「Ζ」を見た帰りにあんなにハレヤかな気分で家路につけるとは思いませんでした。

でも、監督、

あのEDの選曲はどうよ!?

ああいう絵にするのなら、1作目の「メタモルフォーゼ」で良かったんじゃないの?
当たり前すぎて嫌だったの?

それにしても、ラーデッシュの名もないクルー(画面上は目立っていたけれど)に檜山さんを持ってくるとは!!
聞いて分かったけれど、エンドロールを見て驚きました。

もう見た方が多いでしょうが、噂のラストのネタバレをしています。
それでもよければ、続きをどうぞ。


続きを読む

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。