スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEED DESTINY スペシャルエディション

「SEED」に続いて「SEED DESTINY」もスペシャルエディション=総集編が出るそうです。
起承転結ということで、4巻だそうな。

総集編って、今更っ!さんざん本編中に入れたじゃん。

ま、それはおいといて。
アスラン視点でまとめるそうです。

ま、シン視点では新作画が入りまくりになって大変になるでしょうから、無難でしょうね。
いつかの総集編のように、アスラン言い訳三昧にならないことを祈ってます。

でもアスラン視点で「SEED DESTINY」をって…

機動戦士ガンダム SEED DESTINY~スペシャルエディション THE EDGE

ってことじゃないの?

と言うことで、本家?「THE EDGE」
機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE 
icon

icon
icon
アスラン視点で描かれているのに、本編よりよっぽどシンの心情が分かるという「THE EDGE」






スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

「ベルサイユのばら」に大ハマリ

今更ながら…です。
もともとはCSで「ベルばら」の前にやっていた「ローゼンメイデン」を録画していたタイマーをそのまま放りっぱなしにしていて、そのまま見出したんだけど。
面白いです。

昔むか~しTV放送していた頃は、子供以上にTVっ子なうちのおとんの妨害とEDのアンドレの叫びのこっ恥ずかしさにほとんど見れなかったので、ちゃんと見るのはこれが初めてに近いんですが、もうサブタイトルのステキさからやられまくりです。
「突然イカルスのように」とか「アデュウ、わたしの青春」とか。
もう今のアニメでは絶対に見られないこのステキさ。
くらくらします。

ただ残念なのは、なぜか22話からEDのアンドレの「オスクヮ~ル!!」という叫びがカットされてるんですよ。
あったらあったで「おいおい、アンドレ…」なんて思って早送りしていたのですが、インパクトが強かっただけに無くなるとものすごく寂しいです。
また叫んでよろしいのよ、アンドレ。
わたくし気にしなくってよ。(でも、早送りはさせて頂くと思うわ…)




続きを読む

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

「プリンセス・プリンセス 5巻」

本屋にちらっと立ち寄ったらば、えらい平積みにされていました。
平積み3列って…
何事!?これがアニメ化ということなの?

帯にキャストが書いてありまして、秋良がキラ保志さんでした。
この最終巻、秋良の選挙のエピソードのクライマックスとまとめって感じになっていたんですが、だんだん頭の中で秋良がキラ(デス後半の神状態の)の声で喋り出したのは気のせいでしょうか…
(っていうか、言ってる事がなんだか…ぽくなってない?)
正直、秋良は「ファミリー・コンプレックス」の時が一番好きだったかも…。

まぁ、録画しないと見れない時間帯なので(テレ朝さん。27時台って…ガンパレの枠ですのね)1回目は忘れないようにしないと。


icon
icon
プリンセス・プリンセス  5
icon


テーマ : プリンセス・プリンセス
ジャンル : アニメ・コミック

「エターナルサンシャイン」を見ました。

ジム・キャリー主演の「エターナル・サンシャイン」を見ました。
ジム・キャリーが普通に気が弱い、情けなさめの主人公を好演していました。
ヒロインはケイト・ブランシェットで、こちらは珍しく外見からエキセントリックな女性、クレメンタインを演じていました。
脚本は「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・カウフマン。(といいつつ「マルコヴィッチ…」を見ていなかったりして。)

結構ジム・キャリーはいい演技をする俳優だと思うんですが、何となく評価がはっきりしないというか、聞こえてこないというか…
もっと認められてもいいような気がするんですけど。

恋人のクレメンタインとひどいケンカ別れをしたジョエル。
次に会った時、彼女はジョエルの事をすっかり忘れていた。
記憶消去サービスで彼に関する記憶を消してしまっていたのだった。
ショックを受けたジョエルは、その勢いで自分も彼女の記憶を消してしまおうとするが…
忘れたい思い出はありませんか?
でもそれは本当に要らない思い出ですか?


続きを読む

テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画

「獣王星」で思い出したのですが…

「獣王星」で思い出したのですが、
「どんな状況でも生き残ろうとする遺伝子」という言葉が出てきます。
なんか「DESTINY」のキラを見ていてこの言葉を思い出しました。

「SEED」の時に、現在ある環境下に適応する様に能力を調整、向上させたのが「コーディネーター」で、未知の伝染病が蔓延する様な環境下では「ナチュラル」の方が生き残るとかいう説明の記事を読んだんですが、本編で全く「ナチュラル」に良い所無しなんでなんだか説得力がなかった記憶があります。
だってキラだって、戦時下でスーパーコーディネーターな異才を発揮したのであって、平和な時はそうでもなかったんではないのかしら。
そうでなかったら「SEED」の最初の方であんなにサイ達はおどろかないでしょう。
死にたくなかったからキラは能力を発揮したんではないのかしら。
なら、仮に伝染病が蔓延しようとも「生き残ろう」とするんでは?

それだけ。


テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

「獣王星」の豪華キャストが決定…

さぁ、寝よう…なんて思ったんだけれど、http://jyu-oh-sei.com/img/billing.gifを見つけてしまった。

ええええええ!!トールが堂本光一!!

LaLaに「超豪華キャスト」なんて煽っていたから、そんな予感はしていたけど…
まぁ、ジャニーズJr.とかが来るよりもまだましかしら?
舞台も光一君はしてるしな。(あっ!でもミュージカル?)
まだ、いいかもな?な?な?ね?ね?
でも少年時代が高山みなみさんなんですけど?
大きくなるまで色々あったのよ、って感じで片付けといたらOKですか?
そしてサードが小栗旬君。
アルフォンス・ハイデリヒは静かな感じの青年だったから、まぁ良かったんだけど、サードはどうなのかなぁ?
やっぱり本職の声優さんたちと比べると平板気味だったんだけどな。
これでティズがアイドルだったらどうしようってかんじだったんですが、水樹奈々さんでした。

正直「獣王星」がアニメ化するんなら「OZ」の方にして欲しいな、なんて思ってたんですが、いいです。
あのOVAをDVD化して下さい!!
あのキャストが好きだったんで…



テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

新機動戦記ガンダムW

ガンダムWを久しぶりに見てみようと思ったら、録画してたビデオテープにカビが盛大に生えていました。
もう本当に盛大に…

ツタヤに行ったら、今までレンタルになってなかったDVDがレンタルになっていたので、「天啓だわ!」ということで借りて見て行っています。

いやぁ、面白すぎです。
第1話から飛ばしまくりです。


やっぱり舞台は地球圏で、地球に住む人々とコロニーに住む人々とが対立しています。
そしてやっぱり迫害されるスペースノイド。
そこで、コロニー側は5機のガンダムを地球に送り、反撃を開始しようとするのである。

どうもSEEDシリーズに「ガンダム=化け物並みに強い」という悪しき影響を及ぼしたような気がする「W」のガンダム達ですが、こちらのガンダムは「単機での作戦遂行」を前提に作られてるので(ぶっちゃけテロ活動ですよね)、SEEDのガンダムとはちょっと使用目的が違うと思うのですが。
海外で一番先に放送されたのが「W」で、「美少年がMSに乗って戦う」というアニメとしてガンダムが認識されたらしい…
この辺も悪影響を与えたのかしら?

続きを読む

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

「フラワー・オブ・ライフ」ドラマCD

新書館から出ているよしながふみ原作の「フラワー・オブ・ライフ」がドラマCDになりました。
前作「西洋骨董洋菓子店」(なぜか月9にもなってびっくりしたけど)がCDになったときも買ったのですが、原作のマンガがそのまま音になったような良いCDだったので今回も買いました。

今回も見事に原作の空気を再現したCDになっていてとっても良かったです。
キャストもほぼイメージ通りでした。

ただ、やっぱりアニXイトにしか売っていなかったので(CDブック扱いみたいだったけど、本屋にはなかったのですわ。)、会社帰りに日本橋まですっ飛んで行かねばならなかったのが辛かったです。
いや、イロンナ意味で。
前回アニXイトに足を踏み入れたのも「西洋骨董洋菓子店」のCDの為だったんですけどね。
せっかく勇気を雑巾絞りして行ったのだから探検しようとしたんだけれど、閉店のお知らせのアナウンスが聞こえてきたので本当にCDの為だけだけに行ったことになっちゃいました。
なんで勇気が要るのか?と言われそうですが、世を忍ぶ仮の姿で行動中なのにアニXイト寄るのは勇気が要るのですよ。
普段、簡単に外れないように頑張ってるガラスの仮面なので、なんというか、モロイのよ…

続きを読む

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。