スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~はははは。開いた口が広がってアゴを床にぶつけたよ!

PHASE-49「レイ」

だってさ。へ~。
本編を見た後は本当に「書くこと」がなかったです。

何なのか?
何がしたいのか?
何が言いたいのか?
さっぱり分かりませんでした。
あまりの分からなさにすぐに録画したのを見直したんですが、久々に気持ちが悪いお話でした。
画面の中ではなにやらド派手に盛り上がって戦闘が繰り広げられてるけれど、全く画面のこちら側にはその盛り上がりが伝わってこないっていうか…
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

ボーン・スプレマシーを見ました。

マット・デイモン主演「ボーン・スプレマシー」を見ました。

これは「ボーン・アイデンティティ」の続編で、原作は3部作だそうでこれは2作目に当たるお話だそうです。3作目が作られるのかは不明ですが…

「リプリー」ショック以来マット・デイモンが素敵に見えなかった私ですが(友達がジミー大西似だ、ジミー大西似だ言うからなのもありましたが)、この前作「ボーン・アイデンティティ」を見てやっと呪いが解けた感じでした。
流石、精子バンクで最高値をつけられるであろう男ですね。
(いや、バンクに登録している女の人が欲しがるDNAを持つ男№1らしいので)

ジェイソン・ボーンは記憶をなくした元CIAエージェント。
相変わらず記憶が甦らないボーンと恋人のマリーは追っ手から逃れてインドに潜んでいた。
ボーンが危険を察知してマリーと逃げようとしたその時、マリーは敵の手によって殺されてしまう。
マリーが殺されたのは自分の過去と関係がると睨んだボーンはCIAに探りを入れる。
そこで彼は自分にドイツで起きたCIAのエージェントと情報提供者殺害事件の容疑者とされていることを知るのだった。

映画ネタが続いてるわね、私。
なのに最後にうっかりガンダムネタが…

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

インファナル・アフェアⅡ~無間序曲を見ました。

ガンダム話に占拠されそうなこのブログ。
久しぶりに映画の感想です。
うぬぅ、書き方を忘れたって感じです。

さて、「インファナル・アフェアⅡ~無間序曲」。
1作目の「インファナル・アフェア」へ繋がるお話を描いたのがこの2作目です。要するにエピソード1ですね。

1作目を見て「良かった」「良かった」と周りに勧めておいきながら、2も3も映画館に見に行ってなかったという体たらく。その上、レンタルでも旧作になるのを待っていたダメダメぶりでした。
いや、でも面白かったのですよ。

マフィアでありながら警察に潜入したラウ。
誰よりも警官になることを熱望していたのに、マフィアの身内であるためにマフィアへの潜入捜査官として警察を去らねばならなかったヤン。
香港マフィアの大ボス、ンガイ・クワンが暗殺されたことで起こった混乱と抗争は、それに翻弄される人々の運命を大きく変えていくことになる。
自分のボスの妻マリーに密かに想いを寄せていたラウは、マリーに頼まれて香港マフィアの大ボス、ンガイ・クワンの暗殺に成功し、潜入した香港警察でも能力を発揮しつつあった。
ンガイの息子であったヤンは跡を継いだ兄の下で働くことになり、その有能さで兄に認められようとしていた。

ヤン(後にトニー・レオン)をショーン・ユー、ラウ(後にアンディ・ラウ)をエディソン・チャンが演じております。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

えぇぇぇぇ!!レイってクローンだったのぉぉ!!?

…とでも驚けと?

な、PHASE-48「新世界へ」

さて48話にしていきなり明かされたレイ君の秘密=「クローン」だったのねぇん。
そして明かされたんだか何なんだかの「DESTINY PLAN」。

って48話これだけかよ!!

ラクスが戦う意志を固めたんだっけ。忘れてた。
でも延々今回の戦いのおさらいをしてくれなくってもいいですよ。

もう見飽きるくらい、おさらいさせて頂いてますから。
あと残り2話だよね。

そんなに語るべきものは残っていないのですかね。
ムウ・ラ・フラガがいかにしてネオ・ロアノークになったのか?とかいう辺りはしれっとスルーなんでしょうか。
まぁ、あのコクピット爆発の中でどうやって生きていたのか(TV放送時はメットまで宇宙に飛ばされていたんだから)、なんていうのは理由のつけようがないからどうしようもないんでしょうけどね。
でもレイがちょっと普通と違うっていうのは、エクステンディッドの研究所でぶっ倒れた所くらいでしか描かれてないですよね。
後はレイ自身が研究所らしき施設にいたらしいことくらいか。
前作を見ていたらピンと来るものがあるけれど、見ていない人には分からなかったんじゃ…(前作見てたら驚けなかったけど)
もうちょっと前振りがいったんじゃないの?


ま、いつものことだけどねぇ。

続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

エウレカセブンも見ています。

最近ホランドのレントンに対する態度が良く分からなくなってたんですが、21話でエウレカの内面が何となく見えてきた(本当は22話の予告のナレーションですが)からか何となく分かりました。

ホランドを娘命で過保護な父親、エウレカをその一人娘(亡き妻の忘れ形見)と考えると理解できるような…
レントンはなんか急に娘の話に出てくるようになった同級生のガキって感じ。
まぁ、なんだかレントンの姉ちゃんのダイアンが絡んでるみたいなんで、実際はレントンが馬の骨ってこともなさそうなんですがね。
…どっちみちタルホは愛人、いやホランドはここではやもめ設定なんで恋人でいいのか。
なかなか奥さんにしてもらえそうにないです。

話はこう単純ではなさそうですが、エウレカを中心に見てみるとそんな感じに見えました。
ま、最近のホランドは大人気ないですよね。

レントンが家出をしましたが、少年が家出をするとワイルド系の大人に出会わなければならないのでしょうか。
家出のタイミング的にもアムロに似てます。
レントンはちゃんと成長してくれそうなんで、見ていて楽しいですね。
同じおおバカさんでも見ていて安心。

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

え?本気で総集編をしたよ、この人たち。

PHASE-47「ミーア」

タイトルを聞いた時に嫌な予感がしたんですが…

本当にミーア視点の総集編だとは!!

議長による「DESTINYプラン」の披露もある、ということで前半=ミーアの日記・後半=議長の演説とそれに対する世界の反応+オーブの反DESTINYプラン表明かなと。
最低それくらいは話を進めるのかと思いきや、20分過ぎてもミーアの話かよ!

47話なんだよ!
47というのは50まであといくつだと思っているのだろう。

最後はみんなで「どっか~ん」と地球圏全滅、とかすんのかな。
そんで、どっかから来た異星人がこの戦争の記録を見つけて「この辺には地球とか言う星が昔あって、こんな愚かな事で全てが失われてしまったのね。」と見てる、とか。

そりゃ、A.Iだっつ~の。



続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

あぁ、君は赤でトップ卒業だったね。忘れていたよ。

PHASE-46「真実の歌」

ミーアに月面都市コペルニクスで呼び出されるラクス達。
…ということだったので、てっきりミーアからのメッセージで艦外に出て行くのかと思いきや、息抜きのお買い物途中でメッセーシを受け取ってました。
いや、野暮なことは言いたかないが、
46話なのよ~!!
そんな「私たちだって、普通のティ-ンネージャーなのよ。」なことをやってる暇はあるのか?
そして疑問なのが、ミネルバの使い方。
なんだかあの艦を出しておけばオールOKな感じで、気軽にあっちこっちに向かわせているけれど、タリア艦長以下ミネルバクルーにしたら迷惑でしょうね。
英雄役をさせたいのだろうけれどちょっと無理がありすぎるような気が…
移動距離とか時間とか、めちゃくちゃな感じがしませんか?

続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

「鋼の錬金術師~シャンバラを征く者」のシナリオ本を買いました。

買って読んだのは結構前なのですが、買った当初は本当に本屋に並んでなくって大阪を駆け回って(ちょっとウソ)探して買ったのでした。
まぁ、その翌週から第2版が大量に出回って、あちこちで平積みになってたんですが。
…そして実はシナリオ本について書くのは3回目だったりするのです。
夏休みでみんな夜更かししてたんでしょうね、サーバーが混み合ってて受け付けてもらえなかったんですよ。

とりあえずシナリオ本を読んだらもう一度映画を見たくなって、腰痛だったにもかかわらず行ってしまいました。
だって、大阪の街中ではその週で公開終了だったんだもの。
案外、大阪の映画館って同じようなラインナップで上映組んでるんですよね。

というわけで、シナリオ本を読んでから2回を見た感想です。
もちろんネタバレありなので、映画館が嫌いでDVDを待ってるというアナタは見ないように。

続きを読む

テーマ : 劇場版 鋼の錬金術師-シャンバラを征く者-
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。