スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回まとめると…

やっぱり2回まとめると取りこぼしがありますね。

久しぶりにアスランとカガリがまともにしゃべったのを見て喜んでいたのに、うっかり書き忘れていました。
「キラ、キラ」ばっかりの薄情なアスランもさすがに顔を見たらカガリんことを思い出したようですね。
スポンサーサイト

続きを読む

うかうかしてたら…

うかうかしてたら、あっという間に2週間…
いや、映画の感想を書こうとして始めたこのブログ。
一応「映画」優先ということで。

単にずぼらだから毎回TV感想書けないだけだったりしてね。

では2回まとめていってみよう。(まとめんなよ!)

PHASE39「天空のキラ」・PHASE40「黄金の意志」

しっかしすっごいタイトルで。

続きを読む

「スターウォーズ・エピソード3~シスの復讐」を見てきました。

この夏見に行かねばならない映画その2「SWⅢ」を見てきました。
連チャンです。

正直に言ってあまりSWに熱心な方ではなく、エピソード1、2もぶっちゃけ100%理解できていたわけではない状態で見に行きました。
あの世界の細かい世界情勢などはあんまり良く分からなくて…
共和国体制が崩壊寸前で、議長が専制体制へ移行しようと企んでる、くらいしか分かってなかったんですよ。
エピソード2の「クローン戦争」も見に行ったけれど、あの世界でどういう意味を持つのかよく理解できなかったわけで。

でも今回はあらすじは決まっているので、分かりやすかったです。
「アナキンがいかにしてダース・ベーダーになってしまうのか?」

「共和国体制が崩れ、銀河帝国が誕生するまで」
ですよね。

面白かったです。
よくまとめたなぁ…ルーカス監督。
やっぱり大風呂敷をまとめられるというのは素晴らしい。
長年抱えちゃったりしたお話って、ちゃんとまとめてもらえないことが多いからさ。

続きを読む

宇宙戦争を見に行ってきました。

夏の3大見逃すわけにはいかない(世間的には2大でしょうが)映画の1、スピルバーグ監督の「宇宙船戦争」を見に行きました。

主演はトム・クルーズとダコタ・ファニング。
当てなくてどうする、といった布陣ですね。

「マーズアタック」で皮肉られるように、いままで宇宙人との肯定的な交流しか描いてきていなかった監督ですが、今回はいきなり宇宙人から攻撃をかけられるというお話です。
その日、町には嵐と落雷が起こり、その謎の嵐が収まった後には雷の穿った穴が残されていた。穴の周りにたかる人々の中に港湾で働くレイがいた。彼が雷に破壊されたアスファルトの破片が冷たいことにいぶかしんだ瞬間、地面が震え、亀裂が走り、地中から謎の巨大な機械が姿を現したのだった。
驚いて立ちすくむ人々に対してその機械(トライポッド)はビームを打ち込み、無差別攻撃を開始する。
命からがら逃げ出したレイは、丁度離婚した妻から預かっていた二人の子供を連れ、安全な土地を目指すのだった。

続きを読む

新OP・ED

衝撃が強すぎたので、分けました。
インパルスのエクスカリバーでブッ刺された気分でした。

OPはケミストリー。
非常に晴れやかな軽快な曲調が本編と全く合っていません!
鬱々とした展開を見せている本編との合ってなさに涙がこぼれそうになりますよ。
やっぱ、TMさんでよかったんじゃぁないですか?
SEEDの第1期とDESTINYのラストと同じアーティストで。
まとまるじゃないですか。
EDはSee-Saw。
こちらはいいんじゃないですか?
やたらにいい音で始まって驚きましたが…

続きを読む

もう、何がなんだか…

OP・EDが変わりましたネ。
ぶっちゃけOPは鬱な内容に比べてあまりにもノーテンキな歌で、吹きましたネ。
EDはラストの絵にひっくり返りましたネ。
宣戦布告もしないで攻撃しやがりましたネ、地球連合っては。
シンとルナがくっつきましたネ。
まぁた「俺が守る。」なんて安売りをしていましたネ。
敵が白旗揚げた後もシンってば攻撃してましたネ。

もう何が何やら、鬱々とした気分にさせられる「起動戦士ガンダムSEED DESTINY」

PHASE-38「新しき旗」

新しき旗って、なんの旗だったんですか?

続きを読む

なんか、種デスブログになってきてる?

いや、「2046」を借りて見てるんですけど、……わ、わからないのよ。
全部まだ見ていないってのもあるのだけど…

ということで。
いろいろ言いたい事が尽きない、「ガンダムSEED DESITINY」
やっぱりここのとこ3話は2話くらいにまとめられないか、と。
だって、時間がないじゃない。
新型MSだけでも、あとどれだけ出さなきゃいけないの?ってぇの。

PHASE-37「雷鳴の闇」

グフで脱走したアスランとメイリンを追ってやってきたのは、新型MSレジェンドとデスティニーを駆るレイとシンだった。

続きを読む

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。