スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-」を見ました。

ということで見てまいりました、劇場版。

第2期で外宇宙航行用の宇宙船「ソレスタルビーイング」が出た辺りから、イオリアの言う「来るべき」対話というのは、もしかして宇宙人との対話が想定してあるんじゃぁ、なんて、なんとなく思っていたら…

現実に。

まさかナイト・シャラマン監督の「サイン」みたいに「グレイマン」(どっちかと言うとシルバーマンだったけど)が出るとか!?
なんて気を揉んでいましたが、とりあえずグレイマンではありませんでした。
良かった、グレイマンの指先がピッカリしたら、刹那の眼がピッカリ、とかしなくって。(あ、そうやってET的に進めると、刹那が眼つぶしを喰らってしまう…!?)

まぁ、冗談はさておき。
そんな感じなので、巷の評判は賛否両論。
多分、TVシリーズが好きな人は納得できるんじゃないかと思います。(「ガンダム」にこだわりのある人は…「OO」好きじゃないんじゃないかな、元から)
特に、前のシリーズの「鋼の錬金術師」(FAじゃないハガレンね。)と「シャンバラを征くもの」を見た人であれば、越えるべきは「ガンダムシリーズ」ではなく「鋼の錬金術師」と、水島監督が言っていたのを思い出すはずです。
「ガンダム」だから、という枠では見ると辛い映画でしょう。
でも、だからといって「ヤマト」とかの時代に遡ってる訳でもありません。

「シャンバラ」とテーマは同じだと思います。
「なぜ、分かりあえないのか」「それは相手が怖いから」「なぜ、怖いのか」「分からないから」
劇場版ガンダムOOは、その葛藤を激しい戦闘シーンにしたり、刹那が悩み沈み込むシーンにしたりして、延々と見せている、そういう映画です。
見ていると、息苦しい重苦しさを感じました。もどかしい、本当に重たいもどかしさをずっと感じていました。


あ、私は「シャンバラ」大好きなんで、この映画は面白かったです。
面白かった、というか好きでした。



スポンサーサイト

続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

CDドラマスペシャル3 機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー「COOPERATION‐2312」

また、釣られてしまいました。

ガンダムOOのドラマCD アナザーストーリー『COOPERATION‐2312』

今回は、ジャケットイラストから分かるように「刑事モノ」…?
仮想ミッション編です。
時期的には、アレルヤ奪還作戦の後。
脳量子波が使えなくなったアレルヤや、新加入のライル・ロックオンの能力と、マイスター同士の連携を図るための仮想ミッションを、ミレイナ脚本により遂行する、という設定です。

…仮想ミッションって便利な言葉ですよね。


icon
icon CDドラマスペシャル3 機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー『COOPERATION‐2312』
icon
画像がピンボケなのは、私のせいじゃないもん。




続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

こっそりやってた遊び

私はMT車に乗っています。
別にこだわりがあっての事ではなく、弟が置いて行った車に乗っているだけです。
さて、この車。軽自動車のクセに5速までギアがあるニクイ車なんです。
なかなか町中では5速に入れることはないのですが、たまにそんな機会がめぐって来た時には

トランザム!

とこっそり言っておりました。

MT車は、なにか運転しているというより、操縦している感がするので、こっそり楽しかったです。
余談ですが、車の色は赤です。


テーマ : ▼どうでもいい話
ジャンル : 日記

第25話「再生」

いよいよ最終回。

リボンズ(の中の人)の希望通り、ニクイ機体に乗ってきましたラスボスが。
大きいMAの中からMSっていうのは1期でやってるよなぁ、って思っていたら…

なんと両面表なMSでした!(ちょっと笑)

長距離戦ではリボンズ・キャノン(赤)で、接近戦ではひっくり返ってリボンズ・ガンダム(しかも白)。
なんか体育帽みたいだな…なんて。
でも、実際に乗ったら乗り物酔いしそうですよね。どういうコクピットになってるんでしょう。
モニター情報は切り替わるとしても、Gは逆にかかるはずだし…(Oライザーの沙慈は逆にGがかかってたし)
なんかコクピットが360度回転するシステムなんでしょうか。

まぁ、神を自称するリボンズ先生には逆にかかるGなど、へでもないのかもしれませんが。

そして2010年の劇場版へ…
まぁ、ハガレンのシャンバラっぽい話になるんでしょうか。続編であり、番外編ぽくもある感じ。
劇場版を見なくても、それなりにTVシリーズのENDマークは付いていると思いますし。
「終わってない」っていう意見もありますけど、テーマが大きい分、そんなに簡単に人類が戦いを放棄できる訳もないし、分かり合えるはずもない。
人類の未来への戦いはまだまだ続く、なジャンプ的ENDでよかったと思います。
そんなに簡単に変革されたら、かえって胡散臭い感じがして私は嫌ですね。

ってか、どうでもいいけどSEEDの続編劇場版ってどうなったの?

続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

第23話「命の華」

「もう、時間がないのです!」って感じなのに、まだイオリア計画とか分かってないよってな感じの、ガンダムOO。

22話ラストでリジェネに撃たれちゃったリボンズさん。
やっぱり、あっさり生きていました。
流石、ラスボス。OP前に生きてることを暴露とは…

足どころか、身体なんて飾りだよと来ましたよ。

逆にアリーに撃たれちゃうリジェネ。
でも、ヴェーダにリンクできるリジェネにしても、身体なんて飾りだよってことなんでは?
まぁ、身体がなければヴェーダの中で何も出来ないでしょってことなんでしょうね。
イノベーターズにリジェネを撃たせなかったのは、リジェネに脳量子波でバレちゃうからかな?
そう考えると、筒抜けなのも考えものですね。

他のイノベーターズに秘密を持てる、という点もリボンズが偉そうぶる所以なんでしょうか。


続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。